2007年12月27日
 科学離れと言われるけど、きっとそれは面白い科学をしてないからじゃないかな。実験も面白ければ、きっと小さな子供も興味を持つはず。そんな切っ掛けにもなって、大人も楽しめるのが、この大人の科学(S)シリーズじゃないだろうか。でもって、今回は、真空エンジンで動く自動車(^▽^)b

 特殊な工具は必要ないけど、作るのには2時間ほど掛かるので、小さな子供一人で作るのは難しいけど、親子で楽しむには面白い逸品だと思うんだよね。なんてったって、これでエンジンの仕組みが、分かるわけだからね。あと、車好きには、インテリアとしても良さそう。

 アルコール熱源エンジンの車を組み立てれるプレゼントなんて、どうでしょうか?(^o^)
posted by 366 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2007年11月24日
 本物の真空管ラジオが作れる工作キット。大人の科学(S)シリーズに、再登場なんだって。前のバージョンよりも高出力になって、性能アップ。こういうのが好きな人にとっては、たまらない逸品なんだろうね(^▽^)

 使われている真空管に至っては、なんと30年以上も前の掘り出し物だとか。こういう細かいところで、マニア心のくすぐるはず。

 電子工作が好きな男性は、意外と多いはず。そんな彼氏なら、ぜひプレゼントとしてどうでしょうか? あと、中学生ぐらいのお子さんへ、理科好きの切っ掛けにとしてのプレゼントに、意外と良いかもしれないね☆
posted by 366 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006年08月19日
 太陽系の惑星が9個から12個に増えるかもしれないんだって(^^;) で、星つながりで、この天体望遠鏡を付録にした、大人の科学(S)の1つ、大人の科学マガジン Vol.11を選んでみました(^^)b

 付録のニュートンの反射望遠鏡は、小さいけど高性能。レンズを使って屈折させるタイプの数メートル規模の望遠鏡に匹敵する性能なんだって。付録だけど、天体観測には十分ってことかもしれないね。

 秋の夜長もあと数ヶ月。太陽系の惑星の数が変わるかもというこの時だから、夜空を見上げる機会にもなるし、こういうプレゼントも良いと思わない?(^▽^)

 星好きの友人へ、小中学生ぐらいの理科好きの子へ、望遠鏡付きの本を、どうでしょうか?
posted by 366 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0)
2006年02月16日
 このセットは、電池の仕組みが勉強できるという大人の科学(S)シリーズの第3弾(^▽^)b 中学生ぐらいに電池の仕組みって習うので、それぐらいの年齢の科学好きの子なら、プレゼントに喜ぶかも?

 ボルタ式の電池って、食塩水とアルミと銅版だけで電気が起きるらしくて、これには電気が流れるとメロディが流れることで、実験の成功を知ることができるみたいなんだ。このメロディがないと、家のアルミホイルと十円玉で実験できちゃうね(^^;)

 備長炭電池は、備長炭にペーパータオル巻いてアルミホイル巻いて、食塩水につけるとモーターが回るって実験なんだって。その他にも活性炭電池なんかも作れるらしい。いろいろな電池が作れるんだなって思っちゃったぐらい。

 実験内容は難しいとか危ないとかないようだし、子供の科学心をくすぐるプレゼントとして、こんなのは、どうでしょうか?(^^)v
posted by 366 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006年02月07日
 大人の科学(S)シリーズの第二弾が、このマルコーニ式電波カー。簡単に言うと、ラジコンカーみたい。ラジコンカーを使って、電波のことを勉強できる工作キットになっているんだって。

 電波っていうとケータイ(^o^)[qって感じだけど、他にもテレビとかラジオとかも電波だったりするんだよね。見えないけど、いろんなところで使われているってことだよね。
 そんな電波が分かるようにって、19世紀に世界初の大西洋横断無線通信を成功させたノーベル賞受賞者のマルコーニが作った装置を模したのがコレみたい。工作キットなんだけど、意外とすごいキットなのかも?

 理科離れなんて言われているけど、男の子だと工作とか好きな子多いみたいだし、完成するとラジコンになるしだし、大人の科学ってなっているけど、小学校高学年から中学生ぐらいの男の子へのプレゼントになら、喜ばれるかもしれないね(^^)b

 電波の勉強が出来てラジコンカーも作れるというこの逸品を、プレゼントにどうでしょうか?(^^)
posted by 366 at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(1)
2006年01月26日
 大人の科学(S)のシリーズの栄光の第一弾だったのが、このエジソンが考えたという蓄音機を作れるというセットなんだ。なんと、コップに録音することができちゃうんだって。ちびまる子ちゃんの昔の歌じゃないけど、やっぱりエジソンって偉い人なんだって、これを見たら分かるかも?(^o^)

 見た目は本当に古いラッパ管のある蓄音機のデザインしているので、出来上がった物もアンティークぽいから、インテリアにもなりそうな気がするよね。ちなみに、録音できる時間は20秒ほどで、なんと電池不要! 電池がいらないのに録音できるって不思議〜(@_@)

 組み立て時間は2時間が目安らしく、特別な工具は不要って書いてあったし、対象年齢が11歳からってことを考えると、意外と簡単にできる方なのかな?

 男の子ってこういう工作系好きだし、プレゼントにどうでしょうか?(^o^)v
posted by 366 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(1)
2006年01月22日
学研電子ブロックEX-150復刻版
学研電子ブロック
EX-150復刻版
¥9,800
(税込み送料別)
 大人の科学(S)というシリーズで復活しているのが、この学研電子ブロック。今30代の男の人は、子供の頃に欲しかった逸品だったりするみたい。これを使えば、ラジオ、うそ発見器、ブザーと言った150種類もの電子回路が作れるんだって。

 ブロック状になった電子パーツを、理論に沿って組み合わせていくことで、いろいろな装置が作れるってところが、男の子にとっては魅力。そういうところは、実は30代になっても同じだと思う。なので、10代から30代まで、広く男性向けのプレゼントとして、好まれる可能性は大なはず?(^o^)
 中には、こういう工作とか理科がすごく嫌いって人はいし、女の子向けとしてはぜんぜんだと思うけど(^^;)

 ハンダごてを持って、電子装置作ったりするのが好きっていうような男の人へのプレゼントに、学研電子ブロックをどうでしょうか?(^^)
posted by 366 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(3)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。