2007年11月11日
 猫好きさんなら知っている可能性大の猫キャラクターのダヤン(C)のジグソーパズルをご紹介。なんとこのジグソーパズルは、組み立てると球になるというちょっと変わったジグソーパズルなんだ(^^)b

 ピースの数は240ピースで、完成したときの球の大きさは直径15センチほど。台座付きだから、すぐにインテリアにすることも可能なので、普通のジグソーパズルみたいにフレームを買う必要もなし☆

 ちなみに、のり付けも不要だよ(^▽^)

 ダヤン好きさんならすでに持っているなんてこともあるので、要チェックはあるけど、猫好きさんへのプレゼントならちょうど良いグッズかもしれないよね。どうでしょう?
posted by 366 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006年06月13日
 日本生まれの可愛い猫キャラの1つがダヤン(C)かも。大きなアーモンド形の目が特徴の猫が登場する絵本なんかで、見たことある人がいると思う(^^) そんなダヤンの塗り絵の本が、今回紹介するコレ!

 塗り絵本ということもあって、大きめの本。ただし、塗り絵のためのワンポイントアドバイスなんかも絵ごとに載っているし、水彩色鉛筆の使い方なんてのまで解説してくれているので、水彩色鉛筆の勉強にも使えるはず。なんと、模範の絵まであるんだって。

 しかもポストカードやしおりといった豪華特典付き。ダヤン好きなら特典だけでも欲しくなるはず(^o^)

 塗り絵好きの子供向けとしても、水彩色鉛筆の練習を始めた友人向けにもあるし、単純にダヤン好きへの贈り物にもなると思うし、ダヤンの塗り絵本、どうでしょうか?(^▽^)
posted by 366 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1)
2006年04月28日
 意外と身近にダヤン(C)のグッズを持っている人いませんか? アーモンド形の大きな目をした猫の絵が入ったハンカチ、カチューシャ、ポーチなんかを持っている人を、ちょくちょく見るんだけどね(^^) そういう人は、実はダヤン好きの人なんだと思うんだよね。

 そういう人へのプレゼントには、この大図鑑なんかが喜ばれるんじゃないかなって思ったんだ。グッズを持っているぐらいだから、絵本や小説を読んでいるはず。その舞台になっている「わちふぃーるど」を全ページカラーで紹介し、謎と秘密を解き明かしてくれているんだ(^^)b

 以前にも大図鑑が出ていたんだけど、この数年で増えた物語も追加しての大きなB5サイズの大図鑑。持っている可能性はあるからこっそり確認は必要だけど、ダヤン好きの友人へのプレゼントに、どうでしょうか?(^▽^)
posted by 366 at 20:00 | Comment(4) | TrackBack(0)
2005年12月27日
 ダヤン(C)誕生20年を記念して作られた初のアニメーション作品が、この「ダヤンのふしぎなぼうけん」だよ。わちふぃーるどの皆が動くところは、ファンなら好きになっちゃうと思うよ。

 普通のアニメって感じではなく、絵本の雰囲気の絵の中で、動いて、効果音があって、そしてナレーションで物語が進むって感じなんだよ。絵本の世界が再現されているって言えると思うよ。

 ダヤン好きの人には、すごく嬉しいプレゼントになるはずだよ(^o^)
posted by 366 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(1)
2005年11月02日
 ダヤン(C)には、いくつかジグソーパズルがある。小さな小箱に入った可愛いパズルなんだよ。今回、ダヤン好きの人にプレゼントにどうだろって思ったジグソーパズルは、500ピースと少なめの簡単なパズルだよ。

 完成サイズは53センチ×38センチで、ダヤンだけでなくいろいろなキャラクターも登場している絵柄で、サイズの割りには豪華な感じだと思う。探偵に扮したダヤンも可愛いしね(^o^)

 こんなジグソーパズルを、ダヤン好きの友人へのプレゼントにどうでしょうか?(^ ^)
posted by 366 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0)
2005年10月25日
 ダヤン(C)が好きなら必ず持っているじゃないかと思える基本中の基本が、このわちふぃーるど物語。そういう言うでは、プレゼント向きではないのかも? でも、新しいダヤン仲間を作る時には、猫好きや童話好きの人へのプレゼントには、どうでしょうか?

 このシリーズは3冊出ていて、「ダヤン、わちふぃーるどへ」「ダヤンとジタン」「ダヤンと時の魔法」の3タイトルが出ている。
 1冊目ではダヤンの生まれた時からわちふぃーるどへ行く話。ダヤンって、嵐の晩に雷鳴とともに生まれた猫で、ある日、雪の魔法で動物たちが平和に暮らす不思議の国「わちふぃーるど」へ行き、そんな街の危機に仲間とともに冒険の旅へと出るって感じの話なんだよ。
 2冊目の「ダヤンとジタン」も3冊目の「ダヤンと時の魔法」も、そんなダヤンの大冒険の話なんだ。結構長編かも。

 もともと革小物のキャラクターだったダヤンが、絵本になり、物語になり、お菓子作りのレシピ本になっていく時の長編ファンタジーという点でも、ダヤンワールドといえるわちふぃーるどを楽しめる本かもね。

 3冊合わせても2,000円しないし手頃だと思うし、ダヤン好きを増やすためにもプレゼントにどうかな?

posted by 366 at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0)
2005年10月21日
 ミッキーマウス、スヌーピーのような有名さはないけど、意外と女性に密かな人気があるのがダヤン(C)のシリーズかも。大きな百貨店なんかにも専用コーナーやショップもあるので、思った以上に隠れファンも多そう。そんなダヤンの2006年度カレンダーをプレゼントにどうでしょう?

 ダヤン好きの人ならすでに購入済みって可能性あるけど、まだだったら代わりに買ってプレゼントなんてのも良いかも。そういう人って絶対買うものだろうからね。
 でも、聞いてからになるから、プレゼント内容が分かってしまう問題があるか(^ ^;)

 それでも、可愛いダヤンのカレンダーって、どうでしょう?
posted by 366 at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。