2008年06月22日
 いろんなiPod用の外部スピーカーは登場しているけど、この外部スピーカーは、その中でも可愛くて面白い逸品になるはず。なんと、あのレゴ(S)っぽいデザインのブロック風スピーカーなんだ(^▽^)b

 iPod touchにも対応ということなので、対応iPodはDockコネクタ搭載のiPodだけになるけど、最近のiPodを持っている人ならまず大丈夫なはず。あと、今回紹介しているのはレッドだけど、他にもブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、イエローを加えて全6色あるので、贈る相手に合ったカラーを選ぶことも出来るよ☆

 iPodで音楽ばかり聞いている友人へ、家の中ぐらいイヤフォンなしで、開放感いっぱいで音楽を楽しんでもらえるように、どうでしょうか?
posted by 366 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年05月14日
 レゴ(S)の中でも珍しいレゴが、この平面デザインのモザイクモザイクシリーズかも。土台の透明板にブロックを並べ貼ることで、モザイク絵を作るというシリーズなんだ☆ 立体で何かを作るのは難しい年頃の子に、ぴったりなレゴと言えるかも(^▽^)

 パーツの数は、598ピース。土台の透明板が2枚あるので、兄弟姉妹で子供が2人いても一緒に遊べるLサイズ。想定モザイク絵も9パターンもあるので、作り甲斐もたっぷりなはず♪

 ノーマルレゴはまだ難しいかなと思える3歳4歳ぐらいのお子さんへ、どうでしょうか?(^^)b
posted by 366 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年02月20日
 レゴ(S)といえば、赤、青、黄色と言った原色が定番。でも、このセットには、黄緑、ピンク、オレンジと原色と違ったカラーのブロックはいっぱい。レゴ好きなら、きっと嬉しいセットだと思うんだ(^o^)

 入っているブロックの数は216個。扉や窓、他には柵や花のパーツも入っているから、家を作ったりも出来るはず。ピンクのブロックがあったりもあるので、女の子向けのセットって感じかも♪

 レゴ好きさんへ、小さな女の子へ、可愛い色のレゴブロックを、どうでしょうか?(^^)b
posted by 366 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年01月18日
 動くレゴ(S)となると、マインドストームシリーズみたいなちょっと難しい印象があるけど、このレゴはリモコンで動く簡単なロボットが作れるセット。しかも男の子に人気の恐竜が作れるんだよ(^^)b

 パーツ数は800ほどあるので、10歳ぐらい向けかな。ティラノザウルスっぽい恐竜の他、ワニとクモも作れるみたい。あと、モーターパーツだけでなく、サウンドパーツもあるので、動くだけでなく吠える☆

 レゴ好きのお子さんに、どうでしょうか?(^▽^)
posted by 366 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008年01月01日
 レゴ(S)って男の子向けってイメージがあるけど、このディプロシリーズのドールハウスは、女の子向けのレゴのお勧め1品と言えるかも(^^)b

 ディプロシリーズなので、ブロックのパーツは大きめ。だから、2歳ぐらいから遊べるので、お人形遊びでバリエーションが出て来る頃にピッタリと言えると思うよ。パーツ数は、95ピースだけど、その組み合わせで、平屋から3階建てまでいろいろ作れるので、飽きることなくお人形遊びにお家に使えるはずだよ。

 小さな女の子へのプレゼントに、レゴのドールハウスは、どうでしょうか?(^o^)
posted by 366 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006年09月05日
 レゴブロックをいろいろ紹介してきたけど、今日はちょっと変わったレゴ(S)。レゴデュプロの基本セット、みどりのバケツを紹介!(^^)

 このレゴデュプロは、普通のレゴブロックに比べると、ちょっと大きめに作られたブロックなんだ。だから幼児の手でも持ちやすく、そして飲み込んでしまう危険も低減。あと、幼児が喜ぶ動物のブロックなんかも入っているんだ。

 さらにすごいのは、このレゴデュプロのブロック、普通のレゴのレゴと一緒に使うことも可能! だから、子供が大きくなってもレゴブロックの一部として使うこともできるんだ。

 友人の小さなお子さんへのプレゼントに、我が子へのプレゼントに、どうでしょうか?(^^)
posted by 366 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006年04月01日
 レゴ(S)好きの人にとっては、少し好みのジャンルじゃないかもしれないけど、逆にこのレゴは別のレゴファンを生み出すんじゃないかなって思ってしまった、フェラーリのレーシンカーを作れるセットです(^^)

 ブランドにうるさいって言われるフェラーリが、フェラーリの名前を載せるのを許可しただけあって、その実物を見たときすごくリアルに作られているなって思ったほど。レゴでここまで作れるのかと思うと、さすがって感じだったよ(^▽^)

 しかも、このセットの箱の大きいこと。50センチ×30センチ×10センチぐらいあったような...。小学生の低学年ぐらいの子にとっては、すごく大きなプレゼントになるはず。でも、このレゴの場合、レースを見て面白いって思える高校生ぐらい向きかな?

 レーシングカーを作れるレゴを、メカニカル好きな男の子へのプレゼントとして、どうでしょうか?(^^)b
posted by 366 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006年03月10日
 これ、レゴ(S)のブロックを使ってロボットが作れるんだよね(^^)v しかも、アメリカのマサチューセッツ工科大学で企画されたもので、光感知センサーや触覚センサーなんかが入っていて、その反応で動かしたり、PCと接続して動かしたりもできるものなんだ。

 最近は、そういうロボットを作れるキットが10万円とかで売られているけど、これなら比べて安価だし、ロボット勉強の入り口としては丁度だと思うんだよね。あと、物がレゴだから、純粋にレゴを組み立てて遊ぶのも面白いしね(^^)

 ロボットを作るという部分では小学校高学年ぐらいからじゃないと難しいかもしれないけど、科学好きの子供へのプレゼントとして考えたら、高校生ぐらいでも喜ばれると思うよ。レゴでロボットを作れるマインドストームの基本セットを、プレゼントにどうでしょうか?(^▽^)
posted by 366 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(1)
2006年02月21日
 レゴ(S)と言えば、世界中で愛されているブロックだと思うんだけど、そんなレゴに恐竜シリーズがあるのは知らなかったかも。恐竜って、小さな子供の永遠の流行だし、最近は恐竜キングとかあるし、またブームが来てそうな気がしない?(^^)

 そんな恐竜のレゴの中で、大きな盾に角があるみたいなトリケラトプスが作れるのがあって、それがこれなんだけど、写真を見た感じすごくリアルにトリケラトプスが作れるみたいなんだよね。しかもこのセットは、トリケラトプスだけでなく、マンモスやサイみたいな動物も作れるみたいで、パッケージみただけで子供は大喜びかも。

 大人も子供も関係なく、恐竜好きの人、レゴブロック好きの人へ、トリケラトプスが作れるレゴを、プレゼントにどうでしょうか?(^▽^)
posted by 366 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006年02月18日
 世界中の多くの人に組み立てられているブロックと言えば、レゴ(S)のはず。そんなレゴブロックで作られた美術館というイメージなのが、この本だったりするんだよね。かつて発売された一押し商品なんかが登場しているから、子供の頃に欲しかったアノ商品から、今でも欲しいアノ商品なんかが、いろいろ載っているから、見ているだけでLEGOブロックが欲しくなるかも?(^o^)v

 レゴブロック誕生の歴史から、人気の街シリーズ、宇宙シリーズなんかの紹介しながら、建築アート作品なんかも載っていて、写真いっぱいのLEGOワールドが詰め込まれている本になっているから、きっと子供から大人まで、特にLEGO好きにはたまらない一冊になっていると思うよ。

 しかも、日本には売ってない商品まで載っているから、LEGOマニアにとっては欲しくてたまらなくなるかも? そんな本をプレゼントにして、友人のLEGO情熱を燃え上がらせるなんてのにも使えるかもね(^^)b そうじゃなくても、ブロックの方は知っていても本が出ているなんて知らないこともあるだろうから、こういう本を贈られたらLEGO好きの人は喜ぶと思うしね。

 LEGO好きの友人へのプレゼントとして、LEGOにちょうどはまっている年頃の子供へのプレゼントに、こんな本はどうでしょうか?(^^)
posted by 366 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006年01月05日
 レゴ(S)の基本セットと言うと、赤いバケツと青いバケツで、青いバケツは小さなパーツが多いタイプなんだよ。そういう意味では、赤いバケツのブロックに慣れた中級者向けのプレゼントって言えるかもしれないかな(^^)v

 青いバケツには、定番の基本ブロック以外に、車輪のブロックやカラフルなプリントブロックが入っているから、大きなタイヤと小さなタイヤを使い、プリントブロックでアクセントを入れて、レーシングカーみたいな凝ったのも作れるみたい。

 ただ、青いバケツの方が、赤いバケツよりも小さなパーツが多いだけあって、対象年齢が少し高めの5歳になってるから、そこだけは注意かもしれないね。逆に、3歳や4歳のときに赤バケツをプレゼントして、慣れてくる4歳や5歳では青バケツをプレゼントするって順番にするのが良いかも(^o^)

 小さいパーツが多いと言っても青いバケツも基本セットの1つってこともあるので、すでにいろいろなシリーズ物を持っている人でも嬉しい1点だし、そう言う意味でもレゴ好きの人へプレゼントとしても、青いバケツをプレゼントにどうでしょうか?(^o^)
posted by 366 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(2)
2006年01月05日
 玩具の定番の1つに、もしかしたらこのレゴ(S)のブロックって入っているような気がする。3歳ぐらいから楽しめるってなっているし、上は成人した人もレゴにはまっているって聞くしね。だから、プレゼントされても嬉しいって人も多いと思う(^^)v

 このレゴの赤いバケツは、なんとかシリーズみたいなのではないけど、大き目のカラフルなパーツを中心に、花のブロック、タイヤのブロック、プロペラのブロックなんてのもあるから、家とかビル以外にも、車や飛行機なんてのも作れる基本セットになっているみたい。
 大人がはまるのも、想像力次第でいろいろなものが作れるからだと思う。

 基本セットのこの赤いバケツなら、すでにいろいろなシリーズ物を持っている人でも、確実に基本のブロックが増えるという点で嬉しい1点だし、レゴ好きの人へのプレゼントとしても、この赤いバケツどうでしょうか?(^o^)
posted by 366 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。